INTERVIEW社員インタビュー

自発性と裁量を持って
生産性が高いチームを
作っていきたい

株式会社 コアテック

WEBインテグレーション事業部 / 2016年3月入社

平田 政男

Masao Hirata

コアテックはどんな会社ですか?
ボトムアップの文化が根付いており、裁量が大きい環境です。
組織ですので完全にボトムアップでは意思決定のスピード感に欠ける場合もあります。
そこはバランスをみてコントロールできる柔軟性も兼ね備えております。
役員、役職者も全員エンジニアで、現役のプレイヤーでもあるので、まさにエンジニアドリブンな会社です。
仕事上心がけてることは?
何事も想像力を持って取り組む事です。
エンジニアとしては技術力は当然重要で、常に最新の技術をキャッチアップしていくことは怠らないようにしていますが、私がそれ以上に大切にしていることは、ひとつひとつのプロダクトで、お客様が何を実現したくて依頼されているのか、どのような運用が裏にはあるのか、全体像や背景を想像しながら取り組み、プラスαの価値を提供していきたいと考えています。
株式会社 コアテック WEBインテグレーション事業部 平田 政男
苦労した話や失敗談はありますか?
私が入社した頃は、まだ内部のプロジェクトマネジメント手法が定着しておらず、各プロジェクトの管理方法が非効率な独自の文化から抜けきれない状態になっていました。一度に改革を行うとインパクトが大きいトラブルを産んでしまう可能性があったため、プロジェクト管理ツールの導入からPMBOKの体系的知識の拡散を行ってまいりました。
その中でも一番苦労したのはガチガチに固まっていた既存運用を紐解いてバラした上で、チームの理解を得ながら新しい知見を共有していくことでした。
まだ道半ばですので引き続き改善していきます。ただ、この動き一つとっても役職者でもないメンバーの頃から動いていました。
そういう意味でもコアテックは誰にでもチャンスを与えてくれる会社だと思います。
この会社に向いているのはどんな人ですか?
裁量を持って行動することができますが、声を上げなければ舞台に上がることはできません。問題意識を持って自ら行動し、自分の力がダイレクトに会社やクライアントに影響する環境にやりがいを感じる人です。
仕事とプライベートを両立させるために、意識している
ことはありますか?
休日は友人と飲みに行ったり、趣味に没頭したりとにかく頭をリセットすることを心がけています。
技術者なら誰でも経験ある事ですが、壁にぶち当たった時にひたすら考え続けるよりも、一度頭をリセットした方が閃きが生まれることがあります。
とはいえ、最新の技術や動向を探るために夜は飲みながら勉強したりしてます。
株式会社 コアテック WEBインテグレーション事業部 平田 政男

ある一日のスケジュール

9:00出社
1日のスケジュール確認を行い、問題があるプロジェクトの進行確認、チームに指示する内容をまとめます。
余った時間は始業まで技術勉強しています。
10:00始業
各プロジェクト担当から定時報告されるリリース案件や、問題点の確認と指示を行います。
12:00MTG
複数管理しているプロジェクト案件のMTGに参加して、今後のスケジュールや進捗を確認します。
13:00依頼対応
自分が担当しているサーバ周りの構築作業、コーディング作業などを行います。
14:00ランチ
デスクで食事をとりながら、午前中に取りこぼした業務、午後のスケジュールの確認をします。
15:00依頼対応
引き続き、自分が担当しているサーバ周りの構築作業、コーディング作業などを行います。
17:00MTG
社内ミーティングに参加して、問題点の共有、体制の見直しなど組織管理の業務を行なっています。
ある一日のスケジュール01
ある一日のスケジュール02
ある一日のスケジュール03
19:00退社
1日の業務と課題点を整理し、日報を送って帰宅します。

他のスタッフインタビューを見る

VIEW WITH NUMBERS 数字で見るTHKホールディングス

数字で見るTHKホールディングス